「絵本を読んであげましょう」アーカイブ

旧ホームページ上で2000年~2018年まで連載していた「絵本を読んであげましょう」というコーナーがありました。
毎月一冊、絵本のあらすじと解説をして、ご家庭でお子さんに絵本を読んであげる際の参考にもしていただいていました。当時の内容をアーカイブとしてこちらに少しずつ増やしていきます。
初掲時のままの情報・文章ですので、現在の状況と合わない文言や、残念にも絶版となっていたり出版元が変わっていたりする絵本もありますが、ご了承ください。

子どもは「ことば」を食べてゆたかに育ちます。
テープやテレビなどの機械音ではなく、
お母様や身近な人の口から出る言葉を聞いて
すべてのことをわかっていくのです。
子どもたちに、たくさん話しかけてあげてください。
おはなしをしてあげてください。
 そして、絵本をたくさんよんであげましょう。
絵本は子どもが「読む本」ではなく「読んでもらうもの」です。
やさしい音声とことばの中で、
子どもは絵本の世界に入り込んで心を遊ばせ養っていくのです。

絵本を読んであげましょう